痩身エステおすすめ口コミランキング|安い・痩せると評判のダイエットエステ

   

ひどいニキビがある状態でもフェイシャルエステは受けられる?種類と原因を解説!

ひどいニキビがある状態でもフェイシャルエステは受けられる?種類と原因を解説!

ひどいニキビがある状態でもフェイシャルのエステは受けることができます。なぜなら、ニキビができる原因は、洗浄、保湿、ホルモンバランスだからです。

エスティシャンはニキビのある肌でも施術には慣れていますし、その肌に合ったお手入れをしてくれることになります。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

施術自体にも問題はありませんが、使う化粧水なども肌に合ったものに変えていくことで美肌をめざしていきます。

ニキビがある状態だからこそ、エステティシャンに肌の状態の相談するのもおすすめです。

ひどいニキビがある状態でもフェイシャルエステは受けられる?

ひどいニキビがある状態でもフェイシャルエステは受けられる?

ひどいニキビがあっても、フェイシャルのエステは受けることができます。

ニキビがあるというトラブルを抱えているからこそ、フェイシャルもしておきたいですし、エステティシャンのアドバイスも受けておきたいところです。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

困っているのなら、日頃のケアのアドバイスももらうこともできます。

ピーリングなど

ニキビ肌におすすめなエステのエステとして、ピーリングがあります。ピーリングとは、専用の粉を顔の肌に乗せた後、専用の機械で削ってはがしていくものです。

このピーリングは、今できている赤いニキビにも、ニキビ跡になっている部分にも適用しています。

なかなか治らない赤いニキビやあとは、古い角質がたまって、汚れがたまる一方になっている状態です。

この汚れをピーリングではがしていき、落としていきます。毛穴のつまりが解消されて、汚れがつまることでできるニキビは解消されていきます。

ニキビができたあとは、正常なターンオーバーができてなくて不安定な状態です。

ピーリングは、新しい肌を表面に出すことで、正常なターンオーバーになることを即し、やがてきれいな肌にしていきます。

しっかりとした洗浄

ニキビは毛穴の中に皮脂や汚れ、ニキビ菌などつまることでできていきます。エステの基本はクレンジングから始まり、洗顔に入ります。

またエステにもよりますが、最初の高温のスチーマーをあてて、毛穴を開いていくことから始まっていくのです。

毛穴がしっかり開いた状態で、クレンジングをしてもらい、そのあとしっかり泡立てた泡で洗顔をしていきます。

もちろんエステでおこなうクレンジング洗顔は、ニキビに負担がかかるようなことがないように、工夫してあります。

毛穴の中の汚れを取ることは、今あるニキビの汚れにも、これからできそうなニキビに対しても有効な手立てとなります。

またしっかり汚れを落とさないと、たとえニキビに良い化粧水や乳液、美容液を持っていてもうまく浸透していきません。

フェイシャルのエステは、きちんと汚れを落とすこと、そしてそれから必要な化粧水、乳液、美容液のニキビに良い成分が肌に浸透していきますので、ニキビにとって良いことといえます。

鎮静のマッサージなど

フェイシャルのエステがおこなうマッサージなどは、肌の細胞を活性化させるような、肌に刺激をあたえて活発化させるようなマッサージや、とにかく敏感な状態になっている肌に対しては、鎮静のマッサージをしたりします。

ニキビがひどい肌の原因がストレスやホルモンバランスの変化など、洗浄や保湿に原因がない場合有効なことがあります。

そういったときは鎮静のマッサージがおすすめです。

とにかく使っている化粧品でさえ荒れてしまうような状態の時は、首回りやデコルテのリンパを流すマッサージをおこない、血行をよくしたり、老廃物を流したりすることで、ニキビ自体が良くなったように見えなくても、肌のトーンが明るく上がることがあります。

エステの効果でゆったりした気分を過ごしてストレスを解消することができたり、リラックスすることができることで肌荒れが改善していくこともあります。

活性化させるようなマッサージは刺激が強く、リフトアップなどマッサージも活発なものが多いですが、鎮静化させるマッサージは動作自体もゆっくりで、顔全体を押さえつけたり、リラックスできるものもあります。

使っているオイルやアロマが良い香りのものですと、相乗効果を発揮して、さらなるリラックス効果も期待できることとなります。

ニキビの種類と原因を解説!

ニキビの種類と原因を解説!

ニキビには種類があり、それぞれ原因があります。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

それに見合ったエステの種類をおこなうと、結果を出すことが早くなることもあります。

赤っぽいニキビ、黄色いニキビ

赤っぽいニキビはニキビのでき始めであり、黄色いニキビは、汚れが詰まって膿がつまっていたり、赤いニキビの進化しているニキビです。

これらのニキビは、ニキビの原因である毛穴に汚れが詰まることでできています。

解消していくためには、まずクレンジング洗顔などの汚れをきちんと落とすことが大切です。

またエステに行くのならピーリングなどもおすすめの施術となります。赤いニキビはやがて悪化し続けると黄色いニキビに変化していくことになります。

黄色いニキビになると跡も残りやすくなかなかなおりにくい状態です。

もし赤ニキビになったのなら、早めに適切な処置をしていて黄色のニキビにしないことがニキビを早く治すポイントとなります。

内にこもったニキビ

内にこもったニキビは、赤ニキビにになる前の、炎症の起こっていないニキビです。

考えられることは、ニキビができるような大量な皮脂や汚れがつまっているのではなく、乾燥していて自力で出そうとしている油分がニキビになっていることもあります。

ですから、皮脂の分泌が多いことでもできる赤ニキビとは違い、乾燥しているからできてしまうのが内にこもっているニキビとも考えられます。

これらのニキビに対しては、クレンジング洗顔をおこなうことは大切なことですが、潤いをしっかり補充することで、ニキビが解消されていく可能性もあります。

フェイシャルのエステは、クレンジング洗顔をおこなって汚れをしっかり落とした後、基本的なケアの化粧水、乳液、美容液をつかって保湿をしていきます。

そのあとエステもよりますが、パックなどをおこなって、さらなる保湿を目指していきます。

フェイシャルでは、乾燥に悩む人なら、保湿中心のケアをすることになります。

保湿をしっかりしてくれるフェイシャルのエステは、しみやしわのケアだけでなく、乾燥からくるニキビにお悩みの人にも向いています。

全体的にできる小さいニキビなど

ニキビは、ストレスなどでもできやすく、敏感な肌の状態の人は、細かいニキビがたくさんできることもあります。

これらのニキビはどこか集中的にニキビができるのではなく、全体的に小さなニキビができることもあるのです。

洗浄保湿がしっかりできていても、ニキビができるのは内面的な部分でできることが多いです。

今ある仕事のプロジェクトが大きくてプレッシャー、恋愛がうまくいかないストレスなど、精神的に不安定な部分が続くと、肌が荒れることに直結することがあります。

また敏感肌の人は、花粉や自分で触ってしまうことによって悪化してしまったり、さらなる悪循環になります。

これらのニキビに対しては、ストレスを抱えないように自分の好きなことをする時間を作ったり、食事や睡眠などの日常生活を整えることで解消に向かうことがあります。

フェイシャルのエステではマッサージやリラックスをすることを目的としたものを取り入れると、肌荒れが解消されることもあります。

リラックス効果を高めるようなヘットスパや、足湯などを並行しておこない、リラックス効果を高めていくのもおすすめです。

なるべく日常から離れて、施術に集中することで気分転換にもなりますし、リラックス時間を作ることができます。