痩身エステおすすめ口コミランキング|安い・痩せると評判のダイエットエステ

   

痩身エステ後の「眠気」は好転反応の可能性が高い!その他の好転反応は?

痩身エステ後の「眠気」は好転反応の可能性が高い!その他の好転反応は?

痩身エステ後に眠気や様々な体の不調が起きる症状を好転反応といい、不安を抱く方もいるでしょう。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

しかし、好転反応自体は決して悪いものではなく、痩身エステの効果を高める上で必要な過程なのです。

人によっては数日間続くこともありますが、いざ痩身エステに足を運んだあと不安に陥らないためにも、好転反応に関する知識を身に着けましょう。

また、眠気以外にどんな好転反応があるのかも確かめておくと、より安心できるはずです。

痩身エステ後の「眠気」は好転反応の可能性が高い

痩身エステ後の「眠気」は好転反応の可能性が高い

マッサージを受けたあと、眠気や体の怠さをいつも以上に感じるパターンは典型的な好転反応といえます。

そもそも好転反応とは、血流やが改善される過程や毒素が抜き出されている途中において感じる体の不調です。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

特に毒素はマッサージ直後に抜け出すのではなく、体の奥にある毒素ほど徐々に抜け出ていきます。

これが翌日翌々日に不調を感じやすい原因であり、体が正常化に向かって改善されている証明でもあるのです。

怠さと眠気

いつもと同じ睡眠時間を取ったのに、イマイチ疲れが抜けきらない、眠気が取れないという好転反応のパターンです。

これは自律神経が正されている過程で起きるもので、就寝前のスマートフォンやストレスなどで乱れがちな自律神経の正常化に繋がります。

怠さや眠気は風邪の症状とも似ているため、体調を崩したと勘違いされる方もいるかもしれませんが、マッサージ後に眠気を感じたのなら好転反応の可能性が高いでしょう。

風邪薬を服用したりせず、ゆっくりと体が自然に改善されていく過程に身を任せることが大切です。

下手に体を冷やそうと冷たいものを食べたり、眠気を覚まそうとしてカフェイン飲料を飲んだりすると、うまく痩身エステの効果が現れないかもしれません。

この点はエステサロンで説明を受けるかもしれませんが、怠さや眠気から今すぐに回復しようとするのではなく、数日間はうまく付き合いながら体を休めることに集中しましょう。

眠気が出てきた時の対処法

いくつか対処法はありますが、第一に水分補給をしっかりと行いましょう。常温の水で適宜水分補給をしながら、毒素や老廃物を排泄していきます。

ハーブティも効果的とされていますが、ポイントは温度です。

冷たい飲み物は痩身エステによって温まった体を冷やしかねないため、できれば常温か温かい飲み物を中心に飲むようにしましょう。

また、コーヒーやコーラ、緑茶などもNGです。

特にコーヒーは利尿作用があるため一見向いているように見えますが、カフェインは老廃物と同じ扱いなので、せっかくの痩身エステの効果に悪影響を及ぼしかねません。

あるいは、運動や入浴も効果的です。汗を流すことで老廃物を洗い流し、好転反応の効果を高めることができます。

入浴はリラックス効果が見込めますし、怠さを軽減してくれるかもしれません。

また、運動は日頃運動不足に陥っている方が汗を流す良い機会でもあるため、20分だけでも運動に時間を割いてみましょう。

どちらを実行に移すにしても、事前に水分補給をしっかりと行うことが大切です。

好転反応の期間

一般的に、好転反応の期間は1日から3日ほどと言われています。この期間中に眠気がなくなったら、体の調子が上向きになったと考えて良いでしょう。

好転反応自体はあくまで一時的な症状なので、数日間で終わるのであればあまり心配する必要はありません。

また、好転反応が続く期間の他に、好転反応が現れるまでの期間も人によって多少異なります。

1日で好転反応が現れる人もいれば、2日後3日後に症状が現れる人もいます。そのため、最長で1週間前後好転反応と付き合う必要があるかもしれません。

注意点として、好転反応が現れてから1週間近く経っても改善しない場合、一旦施術を受けたエステサロンや医師に相談することが大切です。

自力で治そうとするのではなく、専門家の判断を頼るようにしましょう。

「眠気」以外に起こりえる好転反応をご紹介!

「眠気」以外に起こりえる好転反応をご紹介!

好転反応として現れる症状は、眠気や怠さだけではありません。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

様々な形で毒素が抜け出す影響を感じるため、具体的にどんな好転反応があるのかも確認してみましょう。

症状によっては好転反応とわかりやすいものもあれば、風邪や体調不良のように見えてしまうものもあります。

自分の体に何が起きているのかを正しく理解するためにも、一つ一つ見てみましょう。

排泄が多くなり吹き出物が増える

体内に蓄積した老廃物を押し流すために、排泄回数が増えることもあります。特に利尿作用が高まることが多く、トイレが近くなる人も少なくありません。

また、尿の色が変わったり、ニオイが強まる可能性もあります。これも好転反応の一種なので、基本的には心配する必要はありません。

一方で、排泄から老廃物が排出されるのではなく、皮膚を通して行われることもあります。

これが吹き出物が増える原因であり、ニキビや肌荒れを一時的に引き起こすかもしれません。

時には皮膚に痛みを感じることもありますが、好転反応の場合は数日で収まるため、我慢しながら老廃物を体内から排出していきましょう。

発熱や肩こり

時には発熱や発汗を伴う場合もあります。自然治癒力が高まった結果、体調を回復しようとして免疫力が高まり、一時的に風邪のような症状に陥るのです。

同時に筋肉痛やコリを感じることも多く、症状が重いようであればしばらく回復に努めたほうがよいでしょう。

特に現代は、デスクワークなどで姿勢を悪くしている方が多く、骨格に歪みが生じていることも珍しくありません。

肩こりや筋肉痛はこうした方に多く発生するため、正しい姿勢を意識してみましょう。

痩身エステでは、体内に蓄積している老廃物が多いほど好転反応の症状もわかりやすく起きるとされています。

好転反応期間中に酷く症状を感じた方は、この機会に生活習慣を改めたり、食生活を見直すことも検討してみましょう。

下痢や便秘

不調な臓器が正常化しようとして働き始めることで、便秘や下痢を伴うことがあります。

こうした症状を過敏反応といい、腫れや痛みもこうした症状の一部となります。

また人によっては1箇所だけでなく、複数箇所の臓器が悪化している可能性がありますが、この場合は最も状態の悪い臓器から影響が現れます。

そのため、人によっては痛みを感じる場所が若干異なったり、腸内環境が改善されていく過程で下痢が続いてしまう場合もあるのです。

揉み返しとは

揉み返しとは痩身エステ後に現れる症状を指す言葉であり、良い揉み返しを好転反応といいます。

そのため、好転反応は揉み返しの一種と考えられるでしょう。一方で、悪い揉み返しも存在します。

本来好転反応が終わるはずの期間を過ぎても症状がいつまでも続いていたり、最悪の場合状態が悪化してしまう状態です。

人によっては、悪い揉み返しを指して単に揉み返しと言い表すこともあるでしょう。

特に改善された様子もなく、1週間ほど体が重い感覚が残り続けていく場合、典型的な悪い揉み返しの症状と言えます。

もし揉み返しの症状に悩まされている場合は、できれば痩身エステや医師に相談することが一番です。

時間が取れない場合は、アイシングをしてみましょう。

体が重たく感じる場所を中心に体を冷やしていくことで、揉み返しの症状を抑えることができます。

ただし、冷えすぎないようタオルで氷袋を包みながら行うことが大切です。