痩身エステおすすめ口コミランキング|安い・痩せると評判のダイエットエステ

   

帝王切開した後痩身エステに通えるのはいつから?注意点も解説!

帝王切開した後痩身エステに通えるのはいつから?注意点も解説!

産後には育児や家事に忙しい一方で、ママにとっては自分の体のケアもしたい、と思いますよね。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

帝王切開による出産の後に、どのくらいのタイミングでダイエットをしたらいいのか、悩んでいる方は多いです。

産後に痩身エステに通えるのはいつからなのか、またどんな点に注意しておけばいいのか、知っておくと安心です。

ひとつの目安として、参考になる情報をご紹介します。産後にダイエットをして、ママになってもきれいでいたい、という気持ちをかなえられるといいですね。

帝王切開した後痩身エステに通えるのはいつから?

帝王切開した後痩身エステに通えるのはいつから?

帝王切開は分娩であると同時に、お腹の開腹手術なので、回復までにはけっこう時間が必要です。手術後には、傷口が痛むこともあります。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

だいたい1年くらいの時間をかけて、回復に向かいます。

いわゆる産後ダイエットは、普通分娩の場合が前提になっているので、帝王切開の場合はいつからどんな風に通ったらいいのか、わからないという方も多いんです。

育児に必死になっている時期だし、使える時間はかなり限られますが、無理のない産後ダイエットを取り入れてみましょう。

帝王切開の場合は2~3ヵ月後にダイエットスタート

普通分娩の場合は、産後1ヵ月くらいは安静にしておいて、その後からダイエットに励むというパターンが多いんですね。

病院からも、1ヵ月くらいは安静にしておくように、と言われます。帝王切開で出産した方は、より回復に時間がかかります。

さらにもう1ヵ月の余裕を取って、産後2ヵ月くらいからダイエットをスタートすることがおすすめです。

お腹を切る手術を受けたのですから、育児の際に動いたときにお腹の傷口が傷む、というケースも多くあります。

少なくとも約2ヵ月の間はしっかりと休んで、産後ダイエットができるように、健康状態を整えておきましょう。

目安としては、出産後2ヵ月から3ヵ月くらいから、エステやダイエットをスタートさせるといいですね。

傷口に影響が出ないなら、骨盤矯正ベルトの着用などを行っておくのもいいでしょう。決して無理をせず、体調を整えて過ごしましょう。

医療スタッフと相談してタイミングを決めよう

産後ダイエットを始めるタイミングはいつからがいいのか、またどんな方法がいいのか、といった相談は、医師や医療スタッフにも相談してから始めると安心です。

検診の際に、病院でスタッフの方に聞いてみることをおすすめします。帝王切開の後の痛みや傷口の状態は、当然ながら人によって違います。

まずは自分の体調をしっかり整えて、安定した状態を保ちましょうね。

産後にはすぐに体型や体重が戻らなくて、ショックを受けたり、焦ったりする女性が多いものです。

しかし女性の身体は、出産後からだいたい半年をかけて、元の体型に戻ろうとしているんです。

焦って無理な産後ダイエットを行うよりは、まずは体力をつけて、回復を優先させましょう。

また産褥体操のように比較的楽にできる体操を行うなどして、無理のない範囲で身体を動かしましょう。

授乳中はエネルギーを使うので、その期間に痩せた人も多いです。焦らずに健康を維持してください。

エステメニューによって受けるべきタイミングは変わる

エステには、いくつもの種類があって、フェイシャルエステならば産後1ヵ月くらいから通うこともできます。

ただ、ボディのケアになる痩身エステとなると、産後2ヵ月や3ヵ月くらい経ってから通うほうが、おすすめです。

産後3ヵ月から6ヶ月の間が、もっとも体型を元に戻しやすい時期になります。

授乳中でもエステを受けることができるかどうか、気になる方も多いですよね。授乳中でも痩身エステを受けることはできます。

授乳中の時期は、身体の脂肪が柔らかくなっており、リンパの流れもいいので、痩身エステの効果を期待できます。

ただ、バストアップのケアは、卒乳してから始めるほうがおすすめです。

受けたいエステメニューによって、受けてもいい時期や効果的なタイミングが変わってきます。

受けておきたいケアは、いつ頃のタイミングがいいのか、把握しておくといいですね。

貴重な時間をやりくりしてエステに行くのですから、もっとも効果が出そうなタイミングを選ぶといいですね。

帝王切開後のダイエットで注意するべき点

帝王切開後のダイエットで注意するべき点

産後3ヵ月も経つと、さすがに育児のストレスを感じるようになります。コリや疲れがたまり、メンタル面でもつらいと感じる方が多いです。

そんなとき、ゆったりとしたエステで安らぐことができたら、と思いますよね。たまにはそんな時間が欲しい、と思うのも当然です。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

ただ、エステを選ぶ際や通う前に知っておく方がいい注意点がいくつかあります。

せっかく通ったのにイマイチだった、といったことにならないためにも、エステに通う前の注意ポイントを押さえておきましょう。

産後ダイエットに効果的なエステを選ぶ

痩身エステに通うまえに、スタッフとのカウンセリングがあるはずです。

カウンセリングの際には、帝王切開を受けた後であることや、産後ダイエットのために通いたい、といったことをしっかりと話しておきましょう。

その上で、痩身エステの施術を受けることができるかどうか、確認しましょう。

最近は産後ダイエットのためのエステも登場しており、ママたちに人気になっています。

託児所がついているケースもあり、ママになったばかりの女性にとって、通いやすいシステムになっています。

痩身エステを選ぶ際には、産後ダイエットに詳しいエステをまずは探してみることもおすすめです。

産後ダイエットのためのプランを組んでくれるなど、ぴったりのプランのほうが効果が高そうですよね。

さらに子連れでも通いやすい、見守り保育があるから安心、といったフォロー体制の整ったエステなら、とてもリラックスできますよ。

痩身エステだけでは不十分なケースもある

産後のママたちが体型のことでとても悩むのは、たるんでしまったお腹や伸びてしまった皮膚のためですよね。

お腹を引き締めるには、筋力アップが欠かせません。たるんでしまった皮膚は、だんだんと元に戻っていきますよ。

また、帝王切開の場合であっても、出産に向けて女性ホルモンの影響によって、骨盤は開いた状態になっています。

そのため、帝王切開で出産した場合であっても、骨盤ケアも必要です。

痩身エステだけで劇的に痩せることは、なかなか難しいケースも多いです。

そのため痩身エステと合わせて、筋力アップのためのエクササイズや骨盤ケアを日常のなかに取り入れるといいですね。

もちろん、体調と相談して行うことが大切ですよ。くれぐれも体型を戻そうと焦って、無理なダイエットを行うことは控えましょう。

痩身エステに通うには家族のサポートも大事

通ってみたいと思う痩身エステが見つかっても、通いだした後に、家事や育児とのバランスに悩む方が多いですね。

どうしても時間がとれず、行けなくなったというケースも少なくありません。

痩身エステに通ったからといって、すぐに思うような効果がでるわけではありません。

痩身エステには、複数回にわたって通うことになるので、時間やお金のやりくりに苦労するケースが多いんです。

エステを選ぶときに大切なポイントは、メニュー内容や料金プランばかりではありません。

自宅または職場から通いやすいのか、予約は取りやすいか、といった点も含めて検討する必要があります。

また、安心して通うためには、ご家族のサポートや理解を得ることも大切です。

半年など、ある程度まとまった期間を通うことになるので、通いやすさを重視してエステを選ぶようにしてください。

産後ダイエットに効果的なエステを見つけて、できるだけスムーズに体型を戻せるといいですね。