痩身エステおすすめ口コミランキング|安い・痩せると評判のダイエットエステ

   

【痩身】「エステサロン」と「美容外科クリニック」の違い|何を基準に選べばいい?

【痩身】「エステサロン」と「美容外科クリニック」の違い|何を基準に選べばいい?

運動以外の方法で身体を痩せさせたいと思った時に、エステサロンと美容外科クリニックのいずれかの選択肢になります。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

しかし、それらの違いについて十分把握している方はそこまで多くはありません。

そこで今回、この2つの痩身に関係する施設について、その違いや選ぶ際の基準をお話しします。

きっとこれを読めば痩身を受けたいと思った時、自分にとってエステサロンが良いのか、あるいは美容外科クリニックが良いのかと言った判断の助けになってくれるのではないでしょうか。

「エステサロン」と「美容外科クリニック」の違い

「エステサロン」と「美容外科クリニック」の違い

エステサロンと美容外科クリニックの違いについてお話していきます。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

ここではその二つの違いについて実施する施設やスタッフの違い、目的の違い、料金の違いと言った点にフォーカスし、それぞれの違いについて解説を行いました。

これらの違いはスタッフの違い以外は同じように見えるものもあるかもしれませんが、実際は大きく異なる部分でもあります。

特に目的に関してはかなり違ったものになっていますし、料金に至っては総額を考えるとこちらも異なったものです。

そんな違いについてお話しします。

実施する施設やスタッフの違い

最初に実施する施設やスタッフの違いについてお話しします。

まず、実施する施設ですが、エステサロンの場合は一定の施設基準はあるものの自由な空間を作り出すことができるため、暗い落ち着いた雰囲気の施設やまるで何かのアトラクションのような奇抜な空間をデザインすることができます。

逆に美容外科クリニックは医療機関です。

そのため厳しい施設基準があり、衛生的な空間を常に求められるのです。

そのため、極端なデザインの空間にはできず、やや癒しが足りない無機質な空間になってしまうことも少なくありません。

スタッフに関しては痩身エステの場合、無資格のエステティシャンがいる場合もありますが、基本的に厳しい業界の基準をクリアしたテクニックや知識を持つスタッフが対応します。

美容外科クリニックの場合は、医師や看護師が診察や施術を行います。

美容外科クリニックの場合、万が一何かトラブルがあった場合でも安心して対応してもらえる場合が多いといえます。

この医療資格を持ったスタッフの在籍の有無が、痩身エステと美容外科クリニックの違いです。

目的の違い

痩身エステと美容外科クリニックでは目的も異なります。

痩身エステでは主に美しさを目的とした痩身を行います。

そのため、痩身にあわせてエステティシャンの施術による美肌効果も期待でき、姿勢や立ち振る舞いなどの指導やアドバイスも受けられる場合がありますから、ただ痩せるだけでなく外見や美しさも得られる目的の痩身となります。

一方、美容外科クリニックの場合は主に健康を目的とした痩身です。

体重や周径(メタボなどの判定)と言ったデータを重視し、医師や看護師の処置によって健康管理を行いながら痩身を行っていくというものになります。

そのため、内面から健康と痩身を獲得していくというのがこの美容外科クリニックの痩身になります。

それらの目的の違いによって施術内容も異なり、エステティシャンのリンパマッサージや温熱器具による施術を中心とした痩身エステに対し、投薬や注射、必要に応じて脂肪吸引の手術などを行う医療クリニックと言う違いがあります。

料金の違い

料金も異なります。

やはり美容外科クリニックの方が高いと言わざるを得ません。

痩身エステの場合、スタッフも少なく、エステティシャン一人でも運営できます。

それに器具に関しても高額なものを使用しますが、クリニックで使用されるものに比べると比較的安いものが使われ、施設によってはエステティシャンのテクニックだけと言うところもあります。

そういった点から人件費や経費が美容外科クリニックに比べて少なくて済む分施術料金も安く設定することが可能となっています。

そのため、経済的にも通いやすいという特徴があるのです。

一方美容外科クリニックは医療機関ではありますが、痩身に関しては健康保険が使えないため、全額自費になります。

それにスタッフを医師や看護師と言った専門家が多数在籍しているため人件費も高く、機器や薬剤、時に手術などを行うとその金額はどんどん上がります。

健康的に痩せることができるというのは大きなメリットですが、その分かかる費用も高額になることが多いです。

それぞれの目安として痩身エステの場合、一回5,000円から1万円程度、美容外科クリニックはないようにもよりますが、一例として一回5万円から10万円程度が目安となります。

「エステサロン」と「美容外科クリニック」何を基準に選べばいい?

「エステサロン」と「美容外科クリニック」何を基準に選べばいい?

痩身の施術を受けようを考えた場合、エステサロンと美容外科クリニックの両方が候補に挙がります。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

しかし、何を基準に選べばいいのか分からないという方も少なくありません。

そんな痩身の施設の選び方の基準として、結果や快適さ、そして費用と言った面を基準に考える方法を提案します。

この3つの基準はどんなものなのかについて、それぞれ解説を行い、どちらにどのようなメリット、あるいはデメリットがあるのかを紹介し、まとめてみました。

結果の速さを基準に選ぶ

最初に挙げるのは結果の速さを基準に選ぶというものです。

これはいかに速く痩身をするかと言う基準で、この基準を第一に考えた場合、美容外科クリニックをおすすめします。

その理由について施術内容のメリットを中心にお話しし、エステサロンのデメリットについても解説します。

美容外科クリニックの施術内容は機材一つとってもエステサロンのものよりも痩身の効果が期待できるものが用意されています。

更にサポートするように脂肪の吸収を抑える薬や食欲そのものを抑える薬などの投薬を行うことも可能です。

さらに場合によっては脂肪吸引などの外科手術を行うこともできるのです。

これだけの内容であれば、より速く痩身の目的を達成することができると言えます。

エステサロンの場合、医師が施術に関わるわけではないため、機材や薬剤は強いものが使用できません。

そのため1回の痩身に期待できる効果がやや下がり、その分痩身の目的を達成するのに時間がかかります。

こういった期待できる効果のスピードを考えた場合、速く行いたい場合は美容外科クリニックを選ぶのがおすすめです。

快適さを基準に選ぶ

次にあげるのが快適さを基準に選ぶということです。やはり痩身の施術を受けるのは少し時間がかかります。

そのため快適に施術を受けたいというニーズは少なくありません。

そういった基準で考えた場合エステサロンの方が圧倒的におすすめです。

エステサロンは施術を受ける施設がリラックスして過ごせる癒し空間を作り出しています。

インテリアやアロマなどでゆったりできる空間は美容外科ではなかなか作り出すことができません。

これは施設基準が比較的緩いためリラックス目的で自由なレイアウトや空間づくりを行うことができるエステサロンの強みです。

一方美容外科クリニックはあくまで医療機関ですから、衛生的な雰囲気を出すためにどこかシンプルなデザインのところが多く、香りもアロマのような癒しの香りではなくて、時に機材や施術を行う皮膚に施す消毒液のような香りがするところもあります。

また、ユニフォームも白衣の場合があり、何となく緊張してしまうような施設もあります。

そういった意味でリラックスして施術を受けたい場合はエステサロンを選ぶのがおすすめです。

施術にかかる費用を基準に選ぶ

痩身の施術を受けるうえで重要な基準が費用です。

費用を基準に考えた場合痩身エステがおすすめと言えます。

痩身エステはスタッフも少なくて済み、美容外科クリニックほど高価な機材を集める必要がないため、その分施術料金も安く行うことができます。

そのため一回の施術も5,000円から1万円程度で済みます。

都心部などはそれよりも高くなりがちですが、基本的に美容外科クリニックよりも安価に利用することができます。

一方美容外科クリニックは、健康保険がきかないことやスタッフも医師や看護師と言った専門職な上、機材も高価なものばかりなので料金も一回5万円から10万円程度かかることも珍しくありません。

それに加えて薬代も1万円程度かかります。

更に手術ともなると数十万円もザラではありません。

たしかに痩身にかかる期間や通う回数はエステサロンの方が多いですが、総額で考えてもエステサロンでそこまで行くことは少ないと言えるのではないでしょうか。

そういった意味で費用を考えた場合エステサロンがおすすめです。