痩身エステおすすめ口コミランキング|安い・痩せると評判のダイエットエステ

   

ブライダルエステはいつからいつまで通うべき?何回通うかは部位ごとで変わる

ブライダルエステはいつからいつまで通うべき?何回通うかは部位ごとで変わる

結婚式当日を最高にキレイな自分で向かえるために通うブライダルエステ。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

通常のエステと違い〇月〇日までに仕上げたいという明確なゴールが決まっているので、しっかりスケジュールを組んで通いたいものです。

結婚式まで時間の余裕があるからとゆっくり構えすぎていて、目標としているスタイルに届かないまま式当日が訪れてしまっては後悔してもしきれません。

エステの仕上がりに合わせて式を延期するわけにもいかないので、いつからいつまで、何回ぐらい通うべきかをきちんと把握しておきましょう。

ブライダルエステはいつからいつまで通うべき?

ブライダルエステはいつからいつまで通うべき?

最終的な目標としているスタイルや、今現在のスタイルにもよりますが、通い始める時期はおおよそ式の3ヶ月前が目安になると言われています。

エステの方でブライダルエステの専用プランが用意されている場合も、逆算して式の3ヶ月前から開始となっているプランが一般的です。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

いつまでという終了のタイミングに関しては、極端に言ってしまえば、結婚式の前日まで通っていても問題はありません。

しかし前日に終了という場合は万が一肌にトラブルが起こったり、気になる部分が見つかってもカバーが難しくなってしまうので注意しましょう。

基本は3ヶ月前~式の3日前までが目安と考えておくと、思いがけないトラブルが発生しても対応していけます。

いつからを決める前に体験コースを有効活用

一言でブライダルエステと言っても、通うサロンによって施術の内容は異なってきます。

最終的な結果は同じでも施術が体質に合うか合わないか、料金に見合った内容が提供されているかなどの違いがあるので、体験コースを活用しましょう。

ブライダルエステ専用の体験コースを実施しているサロンは珍しいですが、施術の通常お試しコースであれば実施しているエステも多いです。

お試しでは施術の内容やエステの雰囲気が分かれば十分なので、『いつから』を決める前に時間を取ってお試し体験をする事が重要です。

施術を受けたら絶対に契約しないといけないという事はないので、お試し+カウンセリングだけで検討するとして帰ってもOK。

しかしエステのお試しコースは人気が高く希望の日時に予約が取れないケースもあるため、出来るだけ早めに予約の申し込みをした方がいいでしょう。

土日祝日や仕事の終わる夕方以降は予約で混雑している事も多いので、平日の日中に2~3時間ほど時間を用意する事が理想的です。

カウンセリングでいつまでかを決める

結婚式当日を最高の自分でむかえる事が、ブライダルエステに通う絶対的な目的です。

ブライダルエステは基本的に1週間や2週間の短い周期で施術を受ける事になるので、あまり早く終わりすぎてしまうと当日には効果が薄れている事も。

そういった事態を避けるためには、カウンセラーに式の日程を伝え、スケジュールを組んでもらう事が重要です。

スケジュールを自分の中だけで完結してしまっていると、想定した日時に予約が取れず通い続けた事が無意味になってしまうケースもあります。

メインとする施術の内容が肌ケアなの痩身なのか、それともシェービングなのかによっても『いつまで』に最も適したタイミングは変わってきます。

特にシェービングは施術の完了が結婚式前日になるとリスクも伴うので、効果の継続する時間から逆算してカウンセラーに考えてもらうのが最も安全です。

初めからブライダルエステ専用のコースがあるサロンの場合でも、自分が最もキレイにしたいと思っている点を伝えておく事は有効です。

結婚式までの時間が3ヶ月未満の場合は?

ブライダルエステに通いたいと考えているけれど、もう結婚式当日までに3ヶ月を切っているという場合でも通う事は可能です。

痩身のように時間のかかる施術は難しくても、簡単なシェービングで肌をツルツルにするような施術であればOKなサロンは多いです。

ただしあまりに期間が短いようだとサロンによっては断られるケースもあるため、事前に電話かメールで細かい点の確認を取った方が間違いありません。

そもそも時間や予算に余裕がないといった場合は、最初から1日で完結するタイプのブライダルエステを受ける事もできます。

3ヶ月の時間をかけた施術と同等の仕上がりを望むのは厳しいですが、化粧ノリを良くしたいといったシンプルな希望なら十分に叶います。

しかし1日で終わるブライダルエステでも予約がすぐ取れるとは限らないので、1日で終わるからとのんびりせずに早めに申し込んだ方が確実です。

また予約を取る際は式当日になってからトラブルが起こる事を避けるため、最低でも結婚式の2~3日前を目安として申し込むようにしましょう。

ブライダルエステに何回通うべきかは部位ごとに変わる

ブライダルエステに何回通うべきかは部位ごとに変わる

結婚式当日までにブライダルエステに通う回数は、施術を受ける部位や内容、最終的な目標によって変わってきます。

痩身エステの案内人_Misako案内人 Misako

同じ二の腕痩せが目的であっても、-1cmが目標の女性と-3cmが目標の女性では、終わるまでにかかる回数に差ができるのは当然です。

通う回数によってかかる費用や時間にも違いができるので、部位ごとに平均何回ほどで効果が出るのかは把握しておいた方がいいでしょう。

いくらブライダルエステが短期集中型の施術とは言っても、週に何度も施術を受けられるわけではないので、結果が出るまでのスケジュール管理も必要になります。

背中のケアには時間がかかる?

最近のウエディングドレスは背中の露出したデザインが多くなっているため、背中の肌ケアをしたいと考える花嫁さんが増えています。

しかし、背中は自分では鏡を使わない限り確認の出来ない部位なので、ブツブツができていたり思った以上にお肉がついてしまっているケースも。

そうなると理想的な背中になるまでに時間がかかってしまう事は必然なので、背中ケアには回数が必要となるケースが多くなっています。

背中の状態にもよるので100%何回通えばキレイになるという数字はありませんが、最低でも3回は通う事を考えておいた方が無難です。

また背中は体の中でも一度お肉がついてしまうと痩せにくいと言われている部位なので、痩身目的でも回数はかかると考えた方がいいでしょう。

むくみの発生も考慮して結婚式当日に最もキレイな状態となるように、最終回をいつにするかを逆算してスケジュールを決めるのがベストです。

なお1日で終わらせるタイプのブライダルエステでは、簡単な肌ケアが基本なのでツルスベの背中や、スッキリとした痩身を望む事は難しくなります。

フェイシャルケアは求める内容によって回数が変わる?

フェイシャルケアの場合ブライダルエステで何をしたいのかによって、必要となってくる回数に違いができます。

大きな肌トラブルはないので式当日の化粧ノリを良くしたいといった場合であれば、必要となる施術の回数は1回が基本、多くても3回程度で済みます。

顔と一緒にデコルテのケアをしても、だいたい同じ程度の回数で終わるので、1日限りのブライダルエステを検討している女性向きです。

一方でフェイスラインをシュッとさせて小顔に見せたいと言った場合は、顔痩せが必要なので相応に回数も必要となってきます。

背中や二の腕と同様に最低でも3回以上は通い、徐々に段階を踏んでいく事で、理想的なフェイスラインを手に入れる事ができる流れです。

ニキビなどの肌トラブルが数多く発生していて解消したい場合は、ブライダルエステよりも先に皮膚科に行った方が確かです。

ブライダルエステとニキビ治療の同時進行が可能かは施術内容にもよるので、カウンセリングの際などに確かめるようにしましょう。

全身のケアをしたいときにかかる回数は?

フェイシャル、背中、二の腕といったブライダルエステで特に人気の部位を全てケアしたい場合、おおよそ10回ほどの施術が必要になります。

一度に全ての部位を施術する事は一般的ではないので、今日はフェイシャル、次回は背中といった形で順番に終わらせでいく流れです。

メニューに痩身が含まれていなければ、もっと少ない回数で終わるケースもありますが、それでも1回や2回で終わる事はないと考えた方がいいでしょう。

全身ケアを目的としたブライダルエステは、週に1回通えると仮定しても最短で2ヶ月半かかる計算になります。

しかし都合よく毎週予約が取れるとも限らないので、全身のケアを予定している女性は、1日でも早く体験コースの申し込みをした方が確実です。

中には超短期集中ケアとして1週間程で全ての施術が可能なエステもありますが、万が一効果が見えなかったときに取返しがつかずリスクが高くなります。

せっかくの晴れ舞台を台無しにするミスがないように、通う期間と回数はしっかりとスケジューリングしましょう。